資金計画(家づくりのお金の話)

こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

今夜はタイトルにあるように、お金の事について私の思いを綴らせて頂きます。
弊社には、学生時代に経済学を学び卒業後は、銀行へ就職した、
『元銀行員で住宅ローンも担当していた』
『その経験を活かして住宅の営業マンも担当していた』
吉積というお金のプロフェッショナルが在籍しております。

DSC_0443.png

私はというと、学生時代は建築学を学び、図面を描いたり、模型を作ったり、
卒業後は工務店へ就職し、現場の工事に関わる仕事を担当していました。

阿古目②.jpg

現場の仕事を担当していた私の視点、つまりは、普段お金のプロである吉積と
お客様の会話を隣で聞いている私が感じる事を綴りたいと思います。

お家づくりの資金計画。
この資金計画が大切なことは皆さんもご存じだと思いますし、
家づくりってこの資金計画が大切なんですよー。
そうですよねー。
という流れがごくごく一般的な流れです。

しかしながら、資金計画、住宅ローンが大切だという事は分かってはいるものの、
一番かなめとなる『借入する金額』や『月々の返済額』といったところは、
なんとなく。大体このくらいであれば大丈夫だと思う。
というあやふやな感覚で進められている方が多いように感じます。

そして、銀行さんから提示された融資額=家づくりの総予算。
という感覚を持たれている方も多いように感じます。

私は、融資額=家づくりの総予算。ではないと考えています。
『借りられる金額』=『返済できる金額』ではないということです。

あくまで銀行さんが提示してくれる金額というのは、
今のお客様の状況で借入することが出来る金額であり、
それに伴う月々の返済がこれから先何十年とお客様が返済していける金額かどうかの根拠はそこにはないのです。

A様とB様が仮に同じ3,000万円という融資額が提示されたとしても、
A様とB様の生活環境や家族構成、これからのライフスタイルは全く違います。
なので、A様にとっては負担なく返済していける金額だったとしても、
B様にとってはせっかく夢のマイホームを手に入れたのに、
ローン返済の為に逆に生活が圧迫されてしまう事も起こり得るのです。

まずは、いくら借りる事が出来るのかを把握することはもちろん大切ですが、
果たして満額借り入れる事が適正なのか、負担なく返済していける金額がいくらなのか。
なぜその金額であれば大丈夫だと安心して決める事ができるのか。
今の家賃と同じくらいだからとか、今の家賃より少し上がるけどまぁ何とかなるでしょう。
と言うような感覚。
『なんとなく』や『分からないけどまぁ大丈夫かなー』といった部分を、
是非とも分からないままにせず明確にした資金計画を立てて頂ければと感じております。
資金計画の大切さは、この『借入額』や『返済額』を決める為の『理由』を明確にすること。
とも言えるでしょう。
他にも家や土地だけではなく家づくりに必要となる費用があることや、贈与、固定資産など、
資金計画に大切な要素はたくさん絡んではくるのですが。

『何が大切で』大切な事が『なぜ大切なのか』。
それを知る事やその為に必要な事やサポートをさせて頂けるのが、
たいようホームの『家づくりまるわかり勉強会』となっております。

勉強会とうたいながら、雑談をしながら豆知識を得る事が出来る場だとも言えるでしょう。

一組でも多くのお客様にこの事を知って頂きたいという思いが、
私たちの活動力となっております。
知るタイミングは早ければ早い程何事もお得です。
お気軽にご来場くださいませ。
お待ちしております!
DSC_0457.JPG

家づくり勉強会 11月 

こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

本日、『家づくり勉強会 11月』の最終日程が終了致しました。
6月から開催させて頂いているこの勉強会ですが、
開催月からの半年を振り返ると、お陰様で毎月お客様がご来場してくださっております。
当初はこのイベントの開催頻度はどのくらいが丁度良いのかとな?と悩んでおりましたが、
毎月開催させて頂いて良かった!と感じている今日この頃であります。


勉強会のスタイルも回数を重ねるに連れ、お客様とお話をさせて頂きながら段々と変わって行きました。
当初は数組の客様に対して、プロジェクターとスクリーンを使って全体に向けて説明をさせて頂いておりました。
IMG_0195.JPG

しかしながら、説明が終わったあとの質疑や不安点の解消などのお話をさせて頂く時間を、
1組1組のお客様に対して十分なお時間をなかなか確保できなかったことと、
じっくりお話出来た時の方が満足度が高かったことを踏まえ、
勉強会は基本的に各時間帯に1組のお客様を対象に時間を分けさせて頂くように変わって行きました。
1組1組のお客様に、お客様の状況や気になる内容に応じて最適な内容をお伝えさせて頂けるような勉強会へと変化していきました。

P7130179.JPG

このようなスタイルに変わって行きましたが、
プロジェクターとスクリーンを使ってご説明をさせて頂いたいたことから、
必然的にお客様との間にも距離ができ、
お客様からもどことなく緊張感がただよっていて最初は話しにくかった。
という感想も頂いておりました。
お客様ともどんな感じだと和みますかねーなんて会話もさせて頂きながら、

今となってはこのようなスタイルにたどり着きました。

DSC_0455.JPG

お茶でも飲みながら、ざっくばらんに気になっていることや不安なこと、
分からないことなどいろいろな内容をお話させて頂きながら、
その時その時のお客様に絶対に持ち帰って頂きたい内容をお話させて頂いております。
お客様からも質問や気になることをどんどん聞いて頂けるようになり、
私たちのお話より、一通り説明が終わった後のお話の方が割合が多く、
1組1組のお客様とじっくりとお話させて頂ける勉強会となっております。

お越し頂きましたお客様からも、
『話しやすかった』
『最初はちょっとドキドキしながら会場に来たけど来てよかった』
『勉強会ってもっと固い感じかと思ってたけれど、良い意味でイメージと違うかった』
というようなお言葉も頂くことができ、
こういったお声を頂けるようになったのも、
私たちと、ご来場頂いたお客様と共につくりあげてこれた形だと。
私たちだけでは辿り着けなかった形だなぁ~と片づけをしながら感じておりました。

今後も勉強会は続けて行き、1組でも多くの家づくりを考えられているお客様に、
大切な情報を届けて行こうと思います。

皆様のご来場心よりお待ちしております。

DSC_0460.JPG

感動のお引渡しでした。。。

こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

本日は、素敵な1日となりました。
これまでたくさんの皆様にご協力頂き遂に完成したお家を、
お施主様へお引渡しさせて頂きました。

大切に大切に育ててきた我が子の門出のような、
寂しいような誇らしいような。

お施主様の喜ばれている笑顔を見ると、グッッッッと。。。
本当にありがたい経験をさせて頂いております。

これからも今日のお施主様のような笑顔の為に、日々精進して参ります。

ブログ写真.jpgDSC_0318.JPG

お家づくりの旅路を始められた時から、図面が出来上がり、
現場が始まり、雨続きの日々の中進められるお打合せを進め、
待ちに待った上棟日はこれでもかという晴天に恵まれ、
時には共に台風を耐えて、いつしか日が暮れるのが早くなり、
現場の中には灯光器の明かりがともるようになり、
たまにお家以外のことをお話させて頂きながら。

楽しく、たくさんの時間を家づくりを通して共に過ごさせて頂きました。
そして新しい生活のスタート地点へ無事ご案内させて頂きました。

これからは、新しい生活のサポート役として。
お施主様のお家のたいようとなり、お力添えさせて頂きます。

ご来場ありがとうございました!

こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

11月23日(土)、24日(日)
お客様邸完成見学会、たくさんのご来場ありがとうございました。
2日間で8組24名のお客様がお越しくださりました。

PB241043.JPGPB251075.JPGPB251077.JPGPB251078.JPGPB231037.JPG

いま、家づくりを検討されている方、これから始めようとされている方。
なにから始めれば良いか分からないけれどとりあえず見に来て見たという方。
さまざまなお客様がご来場してくださりました。

☆インターネットでいろいろ見ていたけれど、
質感や色合い、部屋になった時の感じを見る事ができて良かった。

☆4.5畳とか、6畳とか、紙の上では実際どんな感じか分からなかったけれど、
実物の大きさや広さを体感できて良かった。

☆家の大きさは40坪は欲しいと思ってたけれど、
各部屋の広さを体感してみると全体的に36坪ぐらいが丁度良さそうだ。

と言うような、実際に体感してみて初めて分かったり判断できる材料となったいうお声を頂きました。

資料やHPだけでは伝わりにくいことが、その場で分かることができるこの現場イベントに、
一人でも多くのお客様に来て頂けたこと、お伝え出来たこと。
このような機会を頂きましたお施主様には感謝申し上げます。

ありがとうございました。

お客様邸完成見学会

こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

S様邸新築工事も遂に完成し、
本日、新聞にこのような折込チラシを入れることが出来ました!

20191120211726_00001.jpg20191120211737_00001.jpg

普段何気なく手に取っている新聞の折り込みチラシですが、
お陰様で弊社もようやく、ようやく新聞に折り込みチラシを
入れることが出来るようにまで成長させて頂きました。

こうした結果に繋がったのは、
協力してくださっている皆様のお力添えあってこそ出来たことだと。
支えてくださっている、応援してくださっている皆様には感謝、感謝です。

そんなお客様邸完成見学会!
予約制となっておりますので、
現地の詳細情報等はお問合せ頂きましたお客様に直接ご連絡させていただいております。

両日とも数組ご予約頂いております。
駐車場の兼ね合いもあり、ご来場時間を調整させて頂いております。
皆様のお問合せ、ご来場心よりお待ちしております。

阿南のハンバーグ屋さん

こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

阿南のハンバーグ屋さんでお馴染みのリチャードさん。
外壁修繕工事をご依頼頂き、先日無事工事が完了致しました。

P9070812.JPGPB101012.JPG


学生の頃から通わせて頂いており、
社会人になってからも利用させて頂いています。
青春時代の時間も、社会人になってからの時間も過ごさせて頂いているリチャードさん。
オーナーさんとは今回の工事がキッカケで初めてお話をさせて頂きました。

若者を見守ってくれるかのように接してくださる、
気さくで粋なオーナーさんと工事以外のお話もたくさんさせて頂きました。
自分自身がお世話になっていた方へこうしてお仕事でお応えできるようになれた事。
とてもありがたい気持ちと、感謝の気持ちでいっぱいでございます。

これからもたくさんの方にお応えできるよう精進して参ります。
キッチンの取り換え、お風呂の取り換え、トイレの交換、
網戸の張替えやドアの交換、お庭のフェンスや洗濯干し場など、
生活の中でちょっとしたお困りごとでも対応させて頂きます。

今後ともよろしくお願い致します!

S様邸新築工事Vo.8(11/23(土),24(日)完成見学会!)

こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

次第に寒くなって来て、夜は事務所に居ると足元がひんやりしてきます。
我が家の食卓にもなべが登場するようになりました。
大のなべ好きなので遂にベストシーズン到来という感じです。
皆様もお身体の温まる食事と身体を暖かくして、風邪を寄せ付けない冬を過ごせるようご自愛くださいませ。

そんな中、S様邸新築工事は完成直前までさしかかって参りました。

11月23日(土),24日(日)は完成見学を開催致します。
少しだけ内装の状況をご紹介いたします。
PB080996.JPGPB080997.JPG

壁紙の工事も終盤に、現在は洗面化粧台やトイレ、照明器具等の設備の取付を行っております。
残す工程もあと僅かとなり、確実に1つずつ『完成』に向かっております。

遂に、遂にお家が成人を迎える気持ちでいっぱいで、
これからここで始まる新たな生活のスタートに胸に込み上げる物がございます。
(※私が住むお家ではないのですが。。。)

こうしてS様邸の記事を書き始めた頃はかえるやセミの鳴き声がしていて、
鈴虫や秋の昆虫の鳴き声を聴きながら書いていましたが、
寒くなり空気が冷たくなっているので、今はすっかり外は静かで風の音と時折通りを走る車の音が聞こえてきます。

秋も終盤にさしかかり物静かな空気になって来た中、現場と私の気持ちは盛り上がってます。
ここまでお力添えして頂いた職人さん、業者さん、そして何より『たいようホーム』を選んで頂いたお施主様に感謝です。

最高のプレゼントをお渡しできるよう、丁寧に進めて参ります。

S様邸新築工事Vo.7(11/23(土),24(日)完成見学会!)

こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

しばらく穏やかで過ごしやすいお天気が続いてますが、
空気が乾燥していて喉を痛めやすいのでお気をつけください。

S様邸の新築工事も仕上げに向かって着々と進んでおります。
今月11月23日(土),24日(日)は完成見学会を開催致します。
お施主様のご厚意により開催させて頂くこの見学会ですが、
たいようホームの家づくりを実際に見て触れる事のできる大変貴重なイベントとなります。
予約制とさせて頂きますので、お早めのお問合せお待ちしております。

さて、本日のお写真は何のお写真でしょうか。

PB030995.JPG

これは、和室に敷きこむ畳のヘリの柄です。
畳のヘリとは、畳1枚1枚のふちにある布のようなテープのような、アレです。
実はこのヘリにもいろいろな柄があり、慣れ親しんだような柄もあれば無地やシルバーの近代的な柄もございます。

また、見る角度によって表情も変わりますし、自分で選んだ柄があつらわれた畳を見ると、
今まで見ていた和室の畳とはまた違った目線で畳を見ることとなり、畳を楽しんで頂くことが出来ると思います。

子育てをしていると、ちょっと赤ちゃんを寝かしたい時や赤ちゃんを寝かしながら自分も一休みしたい時。
ハイハイをしだした赤ちゃんの運動スペースや何気ないひと時にあると便利な畳。
是非お家づくりをご検討される際にはこういった憩いのスペースも取り入れてみてはいかがでしょうか。

S様邸の畳の柄はどの柄になったのでしょうか。
和室に畳が敷きこまれるのが楽しみです。

工事中現場見学できます!

こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

先日、現場にて職人さんと施工方法についてお話をしていた時のことです。
私自身が職人さんの仕事を見学することが好きで、ついつい見入ってしまうのですが。
職人さんの仕事に対する思いや、普通に生活をしていれば気にならないだろう場所だけれども、そこへひと手間かけることで3年先、5年先に大きな違いが出てくるような細部へのこだわりなどを聞きながら話をしている時に気がついたことがありました。

たいようホームの現場に入って頂く業者さんや職人さんは全て私が手配や現場での打合せ、工事完了の検査をさせて頂いてます。
構造見学会や、完成見学会でお客様に現場を見て頂く機会を設けさせて頂いておりますが、『迷ったらひと手間かける』という私の理念の元に集って頂いた業者職人さんが仕事をしている現場こそお客様に見て頂ける最高の場所ではないかと。

PA230984.JPGPA230989.JPG

先日の『家づくり勉強会』では、お越し頂きましたお客様とのお話の中でも丁度現場を見てみたいというお話が上がった事もあり早速工事中の現場へご案内させて頂き、お客様もぼんやりしていた空間の広さや職人さんの仕事をご覧頂き、有益な情報を得て帰られました。

そんな思いの詰まった現場をご案内させて頂きますのでお気軽にお問合せページより『工事中の現場見たいです』とご連絡くださいませ。
工事中の現場はまるで子育てのように育って行くので、見ることの出来る場所や期間は限られてきますが、どのタイミングにもポイントはございますのでいつでもお越しくださいませ。

S様邸新築工事 Vo.6

こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

すっかり朝晩は寒いと感じる程の気温になってきました。
ブログを書いているこの時間帯もセミの声がしていのがすっかりコオロギやスズムシの声に変ってしまいました。

そんな中、S様邸の新築工事も大工さんの木工事も完了し、大詰めになって参りました。

P9120868.JPGP9230913.JPG
PA040954.JPGPA040953.JPG


断熱材の充填や天井・壁のボード・ドア等の枠材の取付も完了し、現在は内装業者さんが壁紙の工事に取り掛かっています。
11月には完成見学会を予定しています。
是非、実際に完成した物件を見にお越し頂ければと思います。

カタログやパンフレット、写真を見るよりやはり現場を見る事がお部屋の広さや仕上がった感じなど体感して頂く事が、
家ってこんな感じなんだという事を一番体感して頂く事の出来る機会だと思います。

手塩にかけて育てたお家をお施主様へのお引渡しが近づくこの時期は毎度寂しさを感じます。
ですが、お家の完成を心待ちにされているお施主様へお引渡しさせていただける喜びと、
その時のお施主様の笑顔を思うと、やりがいと早く完成したお家をお見せしたいという気持ちにも熱が入ります。

お引渡しはお客様にとってマイホーム生活のスタート地点です。
すなわち、今私たちがお手伝いさせて頂いているお家づくりは、
最高のスタート地点までの旅路のエスコートです。
家づくりのパートナーとしてたいようホームを選んで頂いたお客様に、
安心・安全な旅路のサポート、マイホームの生活が始まってからも、
最高のお家のパートナーとしてお付き合いさせて頂く想いを胸に1つ1つの作業を、
感謝の気持ちを込めて完了して参ります。

~お知らせ~
10月6日
とくしま暮らしと家フェスタ
ディズニーチケット抽選会
100組を超えるご応募ありがとうございました。

阿南市にご夫婦とお子様の3人でお住まいのS様が当選されました!
おめでとうございます!

お電話にて抽選結果のお知らせをさせて頂きましたが、
大変喜ばれている様子を感じさせて頂き、私も嬉しくなりました。

また、皆様に喜んで頂けるような楽しいイベントを思いついたらチャレンジしていこうと考えています。
次回のイベントをお楽しみに!