Y様邸新築工事 Vo.3~祝・上棟~

~10月も家づくり勉強会を開催します~

いま家づくりで動かれている方、
これから動こうかなと考えられている方。
何を知れば良いのか、何からすれば良いのか。
何が分からないか分からない。
そういったお客様に向けて、
お客様のお家づくりがより良くなることを願い
家づくりの進め方や、知って欲しい知識等。
お話させて頂いております。

是非一度、ご来場くださいませ。
↓お問合せはこちら↓
【家づくり勉強会】


こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

たいようホームの注文住宅
『~オリーヴ(Olive)~』耐震等級3の木造住宅
Y様邸新築工事現場の軌跡を更新致します。

Y様邸新築工事 Vo.1~ご契約・地鎮祭~
Y様邸新築工事 Vo.2~着工・基礎完成~

↑是非過去の記事も合わせてご覧ください。

Y様邸新築工事
基礎工事も完了し、上棟を致しました。

2.jpg
1.jpg
3.jpg
4.jpg

上棟当日はお施主様含めご両家の皆様も遠方からお越しくださり、
『晴れ』という言葉のふさわしいお天気の中棟上げを行うことが出来ました。

お施主様も朝早くから夕方までお家が組みあがっていく様子をご覧になられ、
棟上げ当日の日を楽しみにされていた事を感じながら、喜んで頂きたいという思いを胸に、
より一層1つ1つの作業に熱がこもりました。

お家が組みあがっていくことでどんどんとボリューム感があらわになり、
大きさ等もご体感頂けたことと存じます。

棟上げ当日もお馴染みの社内チェックは現場と同時進行で進んで参ります。
職人さん達の作業スピードに負けないように、作業の終わったヶ所を
目で見て、手で触り、ナットがゆるんでいないか、
クギのピッチが開きすぎていないか、不具合の起きそうな場所はないか。
ケガや事故になりそうな場所は無いか。
材料の納入や置場、次は何が何処に行くのか。

いろんな事を考えながら現場の中をまわり、
職人さん達がベストのコンディションで作業に集中できるように、
お施主様に喜んで頂ける1日となりますよう。
各々が自分たちの出来ることを一生懸命に取り組みます。

Y様、上棟おめでとうございます!

素敵なお家に仕上げるべく、
チームたいよう一丸となって取り組んで参ります。
これからの工事記事をお楽しみに!

Y様邸新築工事 Vo.2~着工・基礎完成~

~10月も家づくり勉強会を開催します~

いま家づくりで動かれている方、
これから動こうかなと考えられている方。
何を知れば良いのか、何からすれば良いのか。
何が分からないか分からない。
そういったお客様に向けて、
お客様のお家づくりがより良くなることを願い
家づくりの進め方や、知って欲しい知識等。
お話させて頂いております。

是非一度、ご来場くださいませ。
↓お問合せはこちら↓
【家づくり勉強会】


こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

たいようホームの注文住宅
『~オリーヴ(Olive)~』耐震等級3の木造住宅
Y様邸新築工事現場の軌跡を更新致します。

Y様邸新築工事 Vo.1~ご契約・地鎮祭~

↑是非過去の記事も合わせてご覧ください。

Y様邸新築工事、いよいよ現場工事の記事が始まりました。
熱心に見学会や勉強会に足を運んでくださり、
お打合せを重ねた間取りと耐震等級3を取得した、思いの詰まったお家です。
ウッドショックの影響もあり構造計算を含む申請手続きで工事に着手するまでに
長らくお時間もかかりました。

Y様の大切なお家を1つ1つの工程を丁寧に進めて参ります。

ブログ1.jpgブログ2.jpgブログ3.jpg

基礎工事はお天気の影響をとても受けやすい工程が続きますが、
土を掘った後の土壌処理、土間コンクリートの打設、立上りコンクリートの打設
と重要な工程は今回も全て雨を避けながら進めることが出来ました。

途中、いつもながら鉄筋工事完了後にも社内チェックを行い、
立上りコンクリート打設時にはアンカーボルトの施工ヶ所、本数の社内チェック。
基礎完成後には基礎が平らに仕上がっているか、170ヶ所近くのポイントを測定する社内チェックも行いました。

上記のように、お天気とにらめっこをしながら、
そして、その時その時のタイミングでなければ行えない社内チェックに向かえるよう、
現場を止めないようにスタッフのスケジュールと現場のスケジュールを組み合わせながら、
より良い状態で基礎工事を完成に導いて参ります。

素敵なお家に仕上げるべく、
チームたいよう一丸となって取り組んで参ります。
これからの工事記事をお楽しみに!

第1回徳島県学童軟式野球大会『たいようホーム杯』

こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

2021.9.4(土)、11(土)、12(日)
第1回徳島県学童軟式野球大会『たいようホーム杯』が開催されました。
徳島県初の小学生4年生以下で6人制等特別ルールでの大会でした。

徳島県内10エリア、8ブロック、全40チームの予選を勝ち抜いたベスト4が集う決勝トーナメントは、
2021.9.12(日)にプロ野球や甲子園常連校の合宿でも利用される「JAあぐりあなんスタジアム」で行われました。

d.jpg
優 勝:見能林スポーツ少年団(写真中央)
準優勝:岩脇リバースターズ(写真左)
第3位:藍住北キングスポーツ少年団(写真右)

決勝トーナメント当日はあいにくの小雨でしたが、
雨の中懸命にボールを追いかける子どもたちの姿は輝いていました。

a.jpg
b.jpg
c.jpg

e.jpg

f.jpg
g.jpg


徳島県学童軟式野球連盟の皆様、参加された選手の皆様、
各会場の設営・運営をしてくださった保護者の皆様、関係スタッフの皆様。
改めて感謝御礼申し上げます。

小学校低学年の内からこのような会場で真剣勝負の中に身を置いた経験が、
今後の更なる飛躍へつながると信じています。
子ども達が緊張してる様子や、落ち込んだり、勢いづいている様子、
一生懸命な姿を拝見し、悔し涙を流す子どもたちにメダルを渡している時は、
私たちももっともっと頑張ろうと胸が熱くなりました。

本大会に出場して頂いた子ども達の中からもきっと、
やがてスポーツや仕事を通して、阿南市、徳島県、しいては
日本を代表して世界の舞台で活躍する方々が出てくると確信しています。

これからの未来を担う子ども達が飛躍していくキッカケを創出できるよう、
たいようホーム一同益々精進してまいります。
引き続きよろしくお願い致します。

M様邸(阿南市T町)新築工事Vo.5~お引渡し~

~9月も家づくり勉強会を開催します~

いま家づくりで動かれている方、
これから動こうかなと考えられている方。
何を知れば良いのか、何からすれば良いのか。
何が分からないか分からない。
そういったお客様に向けて、
お客様のお家づくりがより良くなることを願い
家づくりの進め方や、知って欲しい知識等を
お話させて頂いております。

是非一度、ご来場くださいませ。
↓お問合せはこちら↓
【家づくり勉強会】


こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

たいようホームの平屋住宅『~徒然(TUREDURE)~』
M様邸(阿南市T町)新築工事現場の軌跡を更新致します。

M様邸(阿南市T町)新築工事Vo.1~ご契約,着工~
M様邸(阿南市T町)新築工事Vo.2~基礎完成,祝上棟!(質を求める理由)~
M様邸(阿南市T町)新築工事Vo.3~木工事(メーカーも太鼓判の施工)~
M様邸(阿南市T町)新築工事Vo.4~完成直前~

↑工事の流れが分かりやすく
 写真でまとめてあります。
 是非過去の記事も合わせてご覧ください。

M様邸新築工事
無事に工事も竣工し、お引渡しを行いました。

b.jpga.jpgc.jpgf.jpg

M様邸のこだわりポイント
・オフィスビルにも使われる熱反射ガラスを採用した窓
・空間をより広く演出する天井高さ2m60cmのリビングルーム
・特殊強化紙の上に10回塗りUV塗装を施した超鏡面のフローリング
 →UV塗装とは簡単に表現するとガラスに匹敵する程のかたい塗膜です。
・新築で導入する為のルンバ基地
・間取りを変更して取り入れたふところの深い玄関前の庇(屋根)
・壁一面に備え付けた本棚...等々

たくさんのこだわりポイントの詰まったM様邸。
お引渡し前には恒例のブラッシュアップを行い、
お掃除や各種点検、動作確認等
お引渡しの時のお施主様の喜ばれる表情を思い浮かべながら。
楽しかったM様とのお家づくりを思い出しながら最後の作業をさせて頂きました。

お家づくりを通してM様のお手伝いをさせて頂きましたこと誠に感謝申し上げます。
これからもお家を建てた後の生活も見据えた失敗のないお家づくりを、
チームたいようで確かな品質のお家をお届けできますよう益々精進して参ります。
引き続きたいようホームをよろしくお願い致します。

A様(徳島市)邸新築工事 Vo.1~ご契約~

~9月も家づくり勉強会を開催します~

いま家づくりで動かれている方、
これから動こうかなと考えられている方。
何を知れば良いのか、何からすれば良いのか。
何が分からないか分からない。
そういったお客様に向けて、
お客様のお家づくりがより良くなることを願い
家づくりの進め方や、知って欲しい知識等。
お話させて頂いております。

是非一度、ご来場くださいませ。
↓お問合せはこちら↓
【家づくり勉強会】


こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

たいようホームの注文住宅
『~オリーヴ(Olive)~』耐震等級3の木造住宅

A様との出会いは昨年12月のお客様邸完成見学会でした。
その後も弊社の勉強会をはじめ、各見学会にもご来場くださり、

当初はお手持ちの土地で新築をご計画されていましたが、
お家づくりのお話を進めていく中で新しく土地を購入されることとなり、
徳島市内を中心に土地探しからお手伝いさせて頂きました。

間取りのお話ではたくさんの夢を盛り込んで、
スキップフロアや、書斎、ぬりかべの内装、杉板の天井仕上げ、猪目窓といった、
今から完成が楽しみになるような内容が盛りだくさんです。

お子様ともお打合せの傍ら塗り壁の材料を施工ボードの端材に一緒に塗ってみたり、
昆虫採集や塗り絵などで楽しく遊ばせて頂き、
今から完成したお部屋を喜んで頂く笑顔を見たくて楽しみで仕方ありません。

数ある工務店の中からたいようホームをお家づくりのパートナーに選んで頂きましたA様。
ご契約誠にありがとうございます。

DSC_0856.jpg

土地のお取引や各種申請手続き、造成工事等で現場が動き出すのはしばらく先とはなりますが、
チームたいようの1番の見せ場となる現場をお楽しみに!

M様邸(阿南市T町)新築工事Vo.4~完成直前~

~8月も家づくり勉強会を開催します~

いま家づくりで動かれている方、
これから動こうかなと考えられている方。
何を知れば良いのか、何からすれば良いのか。
何が分からないか分からない。
そういったお客様に向けて、
お客様のお家づくりがより良くなることを願い
家づくりの進め方や、知って欲しい知識等を
お話させて頂いております。

是非一度、ご来場くださいませ。
↓お問合せはこちら↓
【家づくり勉強会】


こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

たいようホームの平屋住宅『~徒然(TUREDURE)~』
M様邸(阿南市T町)新築工事現場の軌跡を更新致します。

M様邸(阿南市T町)新築工事Vo.1~ご契約,着工~
M様邸(阿南市T町)新築工事Vo.2~基礎完成,祝上棟!(質を求める理由)~
M様邸(阿南市T町)新築工事Vo.3~木工事(メーカーも太鼓判の施工)~

↑工事の流れが分かりやすく
 写真でまとめてあります。
 是非過去の記事も合わせてご覧ください。

M様邸新築工事
木工事も進み壁紙の工事へと進んで参りました。

ブログ.jpg

中間検査以降は、電気配線工事、洗面やトイレといった水周りの設備が設置される場所への給水管の工事、
棚やエアコン等、カーテンレールの下地工事等を前回記事の断熱材施工と平行して進めていきます。
そして、壁や天井のボードを施工するといよいよ壁紙の工事となります。
この状態まで進むと、各お部屋も形が出来上がり広さや高さ等をご体感頂けます。

M様邸のこだわりポイント
・オフィスビルにも使われる熱反射ガラスを採用した窓
・空間をより広く演出する天井高さ2m60cmのリビングルーム
・特殊強化紙の上に10回塗りUV塗装を施した超鏡面のフローリング
 →UV塗装とは簡単に表現するとガラスに匹敵する程のかたい塗膜です。
・新築で導入する為のルンバ基地
・間取りを変更して取り入れたふところの深い玄関前の庇(屋根)
・壁一面に備え付けた本棚...等々

たくさんのこだわりポイントの詰まったM様邸も完成間近となりました。
必ず素敵なお家に仕上げるべくチームたいよう一丸となって引き続き取り組んで参ります。

次回完成記事でそのこだわりポイントをご紹介致します。
完成記事をお楽しみに!

D様(徳島市)邸新築工事 Vo.1~ご契約~

~8月も家づくり勉強会を開催します~

いま家づくりで動かれている方、
これから動こうかなと考えられている方。
何を知れば良いのか、何からすれば良いのか。
何が分からないか分からない。
そういったお客様に向けて、
お客様のお家づくりがより良くなることを願い
家づくりの進め方や、知って欲しい知識等。
お話させて頂いております。

是非一度、ご来場くださいませ。
↓お問合せはこちら↓
【家づくり勉強会】


こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

たいようホームの注文住宅
『~オリーヴ(Olive)~』耐震等級3の木造住宅

D様との出会いは2年前のS様邸構造見学会でした。
その後も弊社の各完成見学会にご来場くださり、昨年秋頃から本格的にお家造りのお話を進めて参りました。
徳島市内を中心に土地探しからお手伝いさせて頂きました。

資金計画や間取りのお打合せではウッドショックの影響を正面から受けながら、
負けないようにこの問題とも向き合って参りました。

ウッドショックは私共のように木材メインでお家を建築している工務店にとって深刻な問題となっております。
ウッドショック以前と現在では同じ間取りを同じ予算で建築することは現実的では無くなりました。
そうでなくとも、コンクリートや窓、フローリング、外壁材、鉄筋や電気工事の材料等、
建設資材は止まること無く単価が上がり続けているので、いつのタイミングでも『今』が最安値ではあると思います。
しかしながらこのウッドショックは避けて通れる道ではないのでどう向き合っていくかという事になります。

ウッドショックの影響を最小限に抑えることは、結果的にお家の予算を抑える事に直結します。
例えば、
・構造材である『梁』においては、予算が上がってしまうような大きな『梁』を必要としない間取りを考える。
→具体的には、間崩れといって不規則な位置に柱がこないようにすること。
・下屋(1階の上が屋根)や飛び出たバルコニーを避ける
→建物から飛び出たバルコニーは『梁』への負担もかかるので『梁』が大きくなってしまいます。
→下屋は屋根が多く必要となるので、木材を多く必要としてしまいます。

小さなことではありますが、こういった事を意識して間取りを考えていくだけでも予算は抑える事が出来ます。
そして、構造的にお家にかかる負担を軽減する事も出来ます。
また、木材だけでなくその他の材料の無駄や基礎工事といったところでも予算を抑える事が出来ます。

お家の金額を1坪あたりいくら。と一律で縛ってしまえばこういった努力がお客様の予算に反映されることは難しいですが、私共のようにお客様のお家1棟ごとに材料の必要数を計算して予算を見繕う場合、
上記の内容を意識するのとしないのとではお客様が必要となるご予算は大きく変わります。

ウッドショックを乗り越えていくD様ご家族のマイホームプロジェクト
たいようホームをお家づくりのパートナーに選んで頂きましたD様。
ご契約誠にありがとうございます。

DSC_0766.JPG

土地のお取引や各種申請手続き等で現場が動き出すのはしばらく先とはなりますが、
チームたいようの1番の見せ場となる現場をお楽しみに!

S様邸新築工事 Vo.1~ご契約~土地探し

~8月も家づくり勉強会を開催します~

いま家づくりで動かれている方、
これから動こうかなと考えられている方。
何を知れば良いのか、何からすれば良いのか。
何が分からないか分からない。
そういったお客様に向けて、
お客様のお家づくりがより良くなることを願い
家づくりの進め方や、知って欲しい知識等。
お話させて頂いております。

是非一度、ご来場くださいませ。
↓お問合せはこちら↓
【家づくり勉強会】


こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

たいようホームの注文住宅
『~オリーヴ(Olive)~』耐震等級3の木造住宅

S様との出会いはお問合せを頂き弊社事務所にご来店くださったところから始まりました。
お家づくりもこれからというところで、勉強会のお話をさせて頂きました。
住宅ローンや資金計画の大切さ、土地探しの方法や弊社の家づくりのスタイル等。

そして、資金計画とお家づくりの方向性が見えたところで、
弊社で土地探しからお手伝いさせて頂くこととなりました。

ご希望のエリアで幸いにも早期に土地を見つけることも出来ました。
お家づくりをされているお客様の中でも比較的早いペースではなかったでしょうか。

一生のお買い物をする上でそのお家を建てるベースとなる土地。
今後の生活の拠点となる場所になる訳ですから、土地探しはとても繊細且つ慎重になります。
それが故に、土地に求める条件は多岐に渡ることが多いです。

・予算
・大きさ
・進入路の広さ
・近隣との距離
・日当たり
・小中学校や職場までの距離
・津波や水害、自然災害の影響
・商業施設との距離。。。等々

しかしながら、お客様のご要望を100%満たす事の出来る土地はございません。
これは僭越ながら私共の経験上言い切ってしまえるほど見つからないのが現実です。

そして、何よりも大事なのは『決断』です。
ゆっくり、慎重に吟味したい我々の気持ちとは裏腹に、
土地は驚くべき早さで売れてしまいます。
良いなと思った土地が次の週末には売れてしまっている。
ということはよくある事です。

2つとして同じ土地はないので1度良いなと思った土地が売れてしまうと、
どうしても次に探す土地は売れてしまった土地と同じレベルを追い求めてしまいます。

S様の素晴らしかったところは、
土地に求める条件の優先順位、そして求める条件の必須項目とそうでない項目の選別。
それらを見つかった土地ごとに柔軟に変え、最も良いと思った土地で『決断』をする。

実は、土地を決めるまでの間に、
優先順位や必須項目、そうでない項目の選別。
しいては土地に求める条件等。
土地を『決断』するまでにたくさんの『小さな決断』が積み重なっています。

S様が土地とのご縁に恵まれたのは、
私どもも驚くほどのこの決断力があってこそだと感じました。
勝手に土地選びのスペシャリストに認定させて頂きます。

たいようホームをお家づくりのパートナーに選んで頂きましたS様。
ご契約誠にありがとうございます。
DSC_0021.JPG

今はまだ申請関係や構造計算等、
書類関係の手続きが続きますがそれらを終えて始まっていく、
チームたいようの1番の見せ場となる現場をお楽しみに!

D様(阿南市)邸新築工事 Vo.1~ご契約~

~8月も家づくり勉強会を開催します~

いま家づくりで動かれている方、
これから動こうかなと考えられている方。
何を知れば良いのか、何からすれば良いのか。
何が分からないか分からない。
そういったお客様に向けて、
お客様のお家づくりがより良くなることを願い
家づくりの進め方や、知って欲しい知識等。
お話させて頂いております。

是非一度、ご来場くださいませ。
↓お問合せはこちら↓
【家づくり勉強会】


こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

たいようホームの注文住宅
『~オリーヴ(Olive)~』耐震等級3の木造住宅

D様との出会いは2019年の秋にアスタムランド徳島で開催された『とくしま暮らしと家フェスタ2019』でした。
とくしま暮らしと家フェスタ
↑当時の様子は過去ブログでご覧頂けます。

弊社のスーパーボールすくいでたくさんお越しくださった親子連れのお客様の中の1組でした。
当時、すでにお家づくりで動き出されていたD様ご家族もイベントのご来場をキッカケに
弊社とお家づくりのお話をさせていただくようになり、
土地探しからお手伝いをさせて頂きました。

また、お打合せでは間取りや設備にも思い入れがたくさんあり、
ショールームや各箇所で開催した構造見学会、完成見学会にも熱心に通ってくださりました。

D様ご夫婦と私どもで温めてきた間取り、必ず素敵なお家に仕上げます。
たいようホームをお家づくりのパートナーに選んで頂きましたD様。
ご契約誠にありがとうございます。

ブログ.jpg

この夏、いよいよ現場が始まります。
チームたいようの1番の見せ場となる現場をお楽しみに!

M様邸(阿南市T町)新築工事Vo.3~木工事(メーカーも太鼓判の施工)~

~7月も家づくり勉強会を開催します~

いま家づくりで動かれている方、
これから動こうかなと考えられている方。
何を知れば良いのか、何からすれば良いのか。
何が分からないか分からない。
そういったお客様に向けて、
お客様のお家づくりがより良くなることを願い
家づくりの進め方や、知って欲しい知識等。
お話させて頂いております。

是非一度、ご来場くださいませ。
↓お問合せはこちら↓
【家づくり勉強会】


こんばんは。
たいようホーム阿古目です。

たいようホームの平屋住宅『~徒然(TUREDURE)~』

M様邸(阿南市T町)新築工事現場の軌跡を更新致します。

M様邸(阿南市T町)新築工事Vo.1~ご契約,着工~
M様邸(阿南市T町)新築工事Vo.2~基礎完成,祝上棟!(質を求める理由)~

↑工事の流れが分かりやすく
 写真でまとめてあります。
 是非過去の記事も合わせてご覧ください。

ブログ.jpgブログ2.jpgブログ3.jpg

M様邸新築工事
上棟を終え、木工事の造作も進んで参りました。

上棟後は柱を固定する金物、
耐震の強度を担う筋違の取付と、筋違と柱を固定する金物等。
構造を支えている部材の施工を行います。

お家1棟につき、取り付ける金物のたくさんあり、
その部分部分で使用するビスの種類や長さも異なります。
取り付けるビスの本数は数百本という本数となります。

施工完了時にはもちろんその金物、ビスを全て確認致します。
社内チェックのみならず指定確認検査機関や瑕疵担保保険業者の検査員といった、
外部機関の第三者チェックも行います。
これを、中間検査と呼びます。

中間検査も無事に完了した後は、
断熱材の施工、電気配線工事、壁が出来てしまう前に入れておかなければならない
壁の中への下地の施工、そして壁のボードと施工が進んで参ります。

断熱材の施工では、断熱材の効果が十分に発揮されるよう丁寧な施工をしていきます。
弊社ではロックウールという断熱材を標準仕様で採用しています。

このロックウール、断熱性能はもちろんですが防音効果や耐火性能にも非常に優れています。
しかしながら施工品質に関しては現場の施工レベルにより差がでやすく、
施工品質は断熱材の性能が十分に発揮されるかどうかに大きく影響されるというデメリットがございます。

チームたいようのロックウールの施工品質は、
以前、製造メーカーさんからもお手本として資料を使わせて欲しい。
と太鼓判を押して頂けるほど、どの現場も職人さんが丁寧に施工しています。

ブログ4.jpg

写真のようにパっと見て頂いてキレイだと感じて頂けるように施工しています。
各地の現場見学等でご覧になられる機会があれば是非見比べてみてください。、

M様邸も必ず素敵なお家に仕上げるべく、このように各工程を丁寧に施工していき、
チームたいよう一丸となって取り組んで参ります。
次回はM様のこだわりポイントをたくさん踏まえながらの記事を書いていこうと思います。
今後の進捗をお楽しみに。